E-NEXCO

E-NEXCOについての紹介

E-NEXCOについての読者レビュー

図解 クレジット&ローン業界ハンドブック


タイトル図解 クレジット&ローン業界ハンドブック
著者岩田 昭男
出版社東洋経済新報社
価格1785円
業界再編
レビュー日:2005-05-05  評価:★★★☆☆
業界再編著しいクレジット・ローン業界を網羅した本。ガイドブック的要素が多く、また再編が頻繁に起こる業界の為、買う際にはそれを意識しておかないと本当に意味がなくなる。但し、再編があっても本書は充実しており、初心者には最適。




自己破産マニュアル―借金完全整理 (〔2007年版〕)


タイトル自己破産マニュアル―借金完全整理 (〔2007年版〕)
著者石原 豊昭
出版社自由国民社
価格1365円
発送可能日通常24時間以内に発送



クレジットスコアリング


タイトルクレジットスコアリング
出版社シグマベイスキャピタル
価格4200円
発送可能日通常3?5週間以内に発送
クレジット関係の方ならお勧め
レビュー日:2004-07-28  評価:★★★★☆
最近、データマイニングがクレジット業界でも本格的に導入されますね。ニューラルや決定木、セグメント分けなども説明されてます。スコアリングというより、データベースマーケティングや与信調査に関する本ですのでクレジット業界の方にはお勧めします。




キャッシング教本


タイトルキャッシング教本
著者健全なキャッシング委員会
出版社データハウス
価格1680円
発送可能日通常2?3日以内に発送
具体的なお金の借り方解説。
レビュー日:2005-03-07  評価:★★★★☆
消費者金融のコマーシャルが大量に流れているけど、実際に借りるのってどんな風にするの?という初心者にお金の借り方を指南。契約について、返済について、困ったときについて・・・実に具体的。代表的な金融会社を1社ずつ詳しく比較しているのも、ありがたい。




クレジットカードこれだけ知れば怖くない 爆発する「カード&ネット」のしくみと防犯術 (JBシリーズ)


タイトルクレジットカードこれだけ知れば怖くない 爆発する「カード&ネット」のしくみと防犯術 (JBシリーズ)
著者岩田 昭男
出版社実業之日本社
価格1365円
発送可能日通常24時間以内に発送
自分でできる、工夫が沢山です
レビュー日:2005-12-05  評価:★★★☆☆
クレジットカードやキャッシュカードを悪用した、最近の犯罪事例、その手口、企業側の対策の現状、ECサイトの危険性、このような犯罪から身を守るために、明日から自分で行うこと、筆者自身の工夫などが紹介されています。具体的に対応策が、載っています。当たり前と言えば、それまでですが、なかなか出来てないなぁ、、と思わせる話が多かったです。反省反省。
VISAって何?というような基本的なことから、説明されている丁寧な本です。磁気カードの仕組みとか、ECサイトのセキュリティ、生体認証等の技術的な話題も少々ありますが、わかりやすく説明してあります。誰でも読めるように、工夫されてる本でした。

楽天の弱点を見事についた本!!
レビュー日:2005-10-30  評価:★★★★★
 この本は、カード犯罪から身を守るノウハウが詰まっていると実感しました。楽天の個人情報漏洩事件に関しても、予言的な見解には、「うーん」とうならされます。さらに、ライブドアとの比較、楽天の隠れた弱点にふれるなど、ジャーナスティクな内容も満載でおもしろいです。また、スキミングにたいしても、犯罪者の買いまわりを防止するシステム「ファルコン」が、本邦初で紹介されており、非常に興味深いものがありました。 「事実は小説より奇なり」とは言いますが、カード犯罪の裏側に隠された真実は、映画や小説の世界を越す世界観で、読んでいると胸がドキドキしてしまいました。 カード犯罪の想像を絶する世界に驚きながら、正しい自衛策が身に着けられる。今の時代に合った本だと思います。




ドコモが銀行を追い抜く日


タイトルドコモが銀行を追い抜く日
著者岩田 昭男
出版社PHP研究所
価格1000円
ドコモの戦略とクレジット業界の勢力図がよく分かる
レビュー日:2006-07-06  評価:★★★★★
通信事業とクレジット事業というのは非常によく似た業態とのことです.会員を増やし,ネットワークを張り巡らし,そして代金を回収するというスキームは確かによく似ています.そして,このスキームを利用してドコモがどのようにクレジット業界に殴り込みをかけているか,それを迎え撃つ3大メガバンクはどのような戦略で対抗しようとしているのかというのがよく分かります.

クレジット業界の事はあまりよく知りませんでしたので,新発見がたくさんありました.例えば,クレジット業界というのはVISAやマスターといったブランドとカードの発行業務を行うイシュアー,加盟店業務を行うアクワイアラーで成り立っているとか,ドコモはiDというのをやっていますが,これはVISAやマスターというのと同じブランドの名前であり,しかも,クイックペイやスマートプラスと同じような少額決裁システムの名前であるというような話です.

金融業界がドコモの参入によってどの方向へ動こうとしているのかを知るのに,最新の状況がまとめられており,非常に参考になります.

かざす!少額決済の攻防
レビュー日:2006-06-19  評価:★★★★☆
この価格のペーパーバックスにしては、とっても
おもしろかったです。お買い得本。

「かざして」「少額決済を」「安全に、どこでも、誰でも」
できるための、「ユビキタス決済の」プラットフォームを構築し、
さらに、周辺ビジネスの裾野を
広げ、国民文化を(良くも悪くも)作り上げる、ドコモとその他
のキャリア。それに対して、その勢力にあいのりすべく、再編に
いそしむ、旧来からの金融業界とクレジット業界。

この辺が、丹念な取材と、緻密なファクトのつみあげで、近未来の
「この辺」の勢力図を読み解こうという、なんともスリリングで
おもしろいテーマです。

がんばれ、ニッポンとエールを送りたいところですが、アジアの
一角と日本という狭い範囲での規格標準化、ドミナント争いで
あることも、本書で見えてきました。そのうち、世界標準が上陸し、
ドミノ式に海外勢に押さえられてしまう、なんてことがないことを
祈るばかりです。

金融業会の再編をドコモを軸に描いた良作
レビュー日:2006-06-12  評価:★★★★☆
「塗り絵」を買いに本屋にいったはずなのに
ついつい仕事柄、こういう本があるとかってしまいます。

なんだかんだいって、「ドコモ」ときくと「あ、携帯キャリアだよな・・」
とおもっちゃいますが、ついにドコモが金融に手をだしはじめたという
事実・経緯をしっかりちゃっかり、解説されている本です。

うーん、au,vodafoneだけじゃなくて、ドコモもがんばっているなぁ・・
と妙に感心したほんでした。

内容としては、ドコモを機軸に金融業会の再編の様子を描いている良作と言えると思います。

ドコモ版「ダ・ヴィンチ・コード」
レビュー日:2006-06-12  評価:★★★★☆
ドコモの金融戦略の全貌がよく分かる本です。ドコモは成長性の高いクレジット事業に直接参入することで新しいタイプの銀行を打ち立てようとしていています。しかも、通信事業者がもつインフラを活用して独特のクレジットスキーム「DCMXミニ」を発明するなど、本気でクレジット事業を収益の柱にしようとしています。これに対して大手カード会社は危機感を深め、クイックペイ、スマートプラスといった別のケータイクレジットを仕立てて攻防に備えているというのです。最初何気なく読んでいたのですが、いつのまにか、銀行再編、メガバンクの思惑まで話が及び、現在、進行しているクレジット戦争の内情が手にとるようにわかり、まるでダ・ヴィンチ・コードを読んでいるようでした。業界関係者だけでなく、ノンフィクションノベルとして一般の人も読んで楽しめると思います。

現況をよく理解整理できる
レビュー日:2006-06-02  評価:★★★★★
ちょっと前までだったらいろいろな技術はほとんどが「実験段階」ばかりであっらが、ここへ来て、急に「実用化」に至ったものがたくさんある。ときに、電子マネーによる決済機能の進歩は大変な変化である。
だんだんわからなくなってしまったりする。金融の仕事をしていて私でさえ、ちょっと目を離したすきに変化があり、理解についていけなくなる事態も起きる。
本書はそうした方々へのよき「まとめ整理本」となるであろう。




クレジットカードのごほうび


タイトルクレジットカードのごほうび
著者三崎 航,宮城 ユカリ
出版社幻冬舎
価格1155円
発送可能日通常24時間以内に発送
クレジットカードの入門書
レビュー日:2006-10-22  評価:★★★★☆
 綺麗なイラスト(写真)と読みやすい文章で、いろいろなクレジットカードを紹介してくれる本です。
 今まで現金だけで買い物していた人も、これを読むと、「カードを作ってみようかな。」と考えると思います。
 ただ、この本で、収入等で審査のあるカード(ゴールドカード以上)は紹介されていません。買う際は、そのことに気をつけた方が良いと思います。
 いろいろお得な情報(ポイントのため方のコツ等)が載っていることもあり、読む価値はあると思います。

入門書としては良いと思いますが・・・。
レビュー日:2006-08-02  評価:★★☆☆☆
クレジットカードを賢く使ってトクしましょう!という本です。

カラフルなイラストと平易な文章でとっつきやすいので、
まだクレジットカードを持ってない人や、
クレジットカードを持ってるものの
「よくわからないけど、損をしそうだから」と使ってない方の
入門書としては良いのではないでしょうか。

実際にクレジットカードを活用している私にとっては、
特に目新しい情報はなく、ちょっと物足りなかったです。




自己破産と借金整理法―悪質取立ての対抗法から各種手続きまで


タイトル自己破産と借金整理法―悪質取立ての対抗法から各種手続きまで
著者宇都宮 健児
出版社自由國民社
価格1890円
発送可能日通常24時間以内に発送
実用&勉強
レビュー日:2006-10-07  評価:★★★★★
手続きや悪質な取立てに関する情報がたいへん豊富です。また、逐一、条文が挙げられているので、破産法・民事手続きの勉強に役立ちます。巻末に種々の機関の連絡先があるので、実際に困ってる人やその知り合いの人は、ぜひ読んで下さい。

自己破産と借金整理法ー悪質取立ての対抗法から各種手続きまで
レビュー日:2006-02-13  評価:★★★★★
よみやすい、わかりやすい、勉強になる。いかに自分達一般人がサラ金業者にだまされていたかがよくわかります。
人生において自分がいつ過酷な取立てに会うかわからない。もしそれが保証人になった事が原因だとしたら・・・・
そんな対処法などこの本を読めば怖いものなし。




カード・クレジット用語辞典―和英対照


タイトルカード・クレジット用語辞典―和英対照
出版社近代セールス社
価格2730円
発送可能日通常24時間以内に発送



図解 クレジット&ローン業界ハンドブック


タイトル図解 クレジット&ローン業界ハンドブック
著者岩田 昭男
出版社東洋経済新報社
価格1785円
カード会社受かりました☆
レビュー日:2004-11-25  評価:★★★★★
この本はとても参考になりました。就職活動でこの業界受ける人にはかなりお勧めかも。

クレジット業界のビジネスモデルがわかる
レビュー日:2004-02-21  評価:★★★★☆
私が仕事の関係で「クレジットカード業界」と関わる可能性が出てきたので、何か参考となる本がないか、と探して出会ったのがこの本だった。個人的に「?がすぐわかる」的な本は好きじゃないのだけど、他に良さそうなのがなかったので、この本を選択した。個人的な話になってしまうが、クレジットカード業界について、私が特に知りたかったのは2点ある。一番知りたかったのは「クレジットカード会社が何で儲けているのか?」ということだった。年会費?リボ払い手数料?キャッシングローン・・?本書は上記の疑問に答えてくれた。加盟店からも金を取っていたのね・・・。またセゾンなどの「年会費無料カード」の生い立ちについても記載があって、興味深く読んだ。私が次に知りたかったのは「そもそもVISA・マスターカードって何?」ということだった。この問いに関しても、本書の内容で概ね理解することができた。その他「カード1枚のコスト」「提携カードの収益分配」などクレジットカードに関する興味深い内容もあり、個人的には満足。ただ、記事内容は優等生的なもので、クレジット・ローン業界のダークな部分についての言及はほとんどなし。本当のドロドロした部分を知りたければ、別の本を読んだ方がいい。それでも、クレジット業界のビジネススキームがわかるという意味で役に立った。クレジット業界を志望する学生の方、私のようにクレジット業界に関わる可能性がある方にオススメ。




E-NEXCO page i E-NEXCO page 2 E-NEXCO page 3 E-NEXCO page 4 E-NEXCO page 5 E-NEXCO page 6 E-NEXCO page 7 E-NEXCO page 8 E-NEXCO page 9 E-NEXCO page 10 モビット page i アイワイカード page i E-NEXCO page i 金融 page i オリヒメカード page i おりひめカード page i はっぴーまま page i スプレッド page i 即日 キャッシング page i 即日 クレジットカード page i Jデビットカード page i ハッピーママ page i